HOME > ホームページ制作会社のタイプ

ホームページ制作会社のタイプ

ホームページ制作会社を探す前に、まず、ホームページ制作会社にはいくつかのタイプがあることを知っておくと、選ぶ際の参考になります。

ホームページ制作会社には、ホームページ制作が本業の会社もあれば、もともと他の本業があり、その本業に付随する形でホームページ制作を行っているという会社も数多くあります。例えば、広告代理店やコンサルティング会社がホームページを受注しているような場合です。本業で制作しているから良いとか、 小さな会社だから駄目だ、ということでは決してありません。各社はそれぞれ個性があり、得意とする分野があります。

自分の家を建てる時を想像してみてください。落ち着いた和風の家を作りたいような場合は、和風建築を得意としている住宅メーカーに見積もりを頼みますよね? 同じように、ホームページを制作する場合も、ホームページ制作会社がどの方面を得意としているかは、選び方の基準の1つになります。ということは、選ぶ前に、自社の制作したいホームページの目的や方針が決まっているということが前提になりますが、それが明確であれば、どの分野に強いホームページ制作会社に依頼すればよいか、おのずと絞られてくるのではないでしょうか。

ここでは、ホームページ制作業務を行っている会社を、ホームページ制作以外に本業がある会社(あった会社)とない会社に分類し、さらにその中でいくつかのタイプに分類してみました。事前知識として知っておくと、ホームページ制作会社を選ぶ際や面談の際に役立つかと思います。

但し、ここに記した分類はあくまで“傾向”に過ぎず、例外も数多くあるということを予めご了承ください。

PAGETOPへ