HOME > ホームページ制作会社の選び方 > 選び方ポイント3:制作ポリシー

選び方ポイント3:制作ポリシー

ホームページ制作会社を選ぶためには、そのホームページ制作会社が、ホームページを完成させるまでに、どのような制作フロー、つまり仕事の流れを取っているかが重要なことになります。
「ホームページが完成すればいいのだから、どのような流れになっているか、別に知る必要はない」と思っていませんか?

仕事の流れとは、実はそのホームページ制作会社がどのような考え方で、ホームページをプロデュースしているのか、という制作ポリシーに繋がっています。
例えば、お医者さんでも新薬をいち早く取り入れて患者を治す人もいます。また、患者の自然治癒の力を引き出そうとするお医者さんもいます。病気を治すという目的は一緒でも、患者さんの希望とお医者さんの方針が合わなければ、病気の完治が遅れることもあるでしょう。
それと同様に、ホームページ制作会社の仕事の流れは、その制作会社の基本的な考え方を表しています。そのため、ホームページ制作会社の仕事の流れを知ることによって、その制作会社のコンセプトや方針がわかり、自社のホームページ制作を依頼しても良いか、否の判断する基準の1つとなります。

例えば、もしあなたが自社のホームページを集客強化を目的にリニューアルしたいと考えた場合、自社の会社案内のパンフレットを渡しただけで、すぐデザインにとりかかるような会社は良いとはいえません。制作前に、そのホームページをどういう考え方でどのようなホームページを作るのか、競合他社はどのようなホームページを展開しているのかといったことを、実制作作業に入る前に綿密な調査や打ち合わせの段階を踏むホームページ制作会社かどうかを知る必要があります。

ほとんどのホームページ制作会社のホームページには、仕事の流れが記載されています。もし、記載されていない場合は、直接電話などで問い合わせてみてください。

時々治療内容を説明せずに、どんどん治療してゆくお医者さんもありますが不安になりますよね。治療方針に納得がいってやっと病気が回復するというものです。

ホームページを制作する際も、ホームページ制作会社のポリシーや方針に納得のいくところを選ぶことで、優良なホームページを制作することができると言えます。ホームページ制作は、クライアント企業と制作会社の共同作業ですから。

PAGETOPへ